メンテナンス その①


ヴァンテアンパネルの組立の際にはポールとベースが必要になります。

ご利用が終わり返却されたベースはメンテナンスが必要です。
汚れ落とし・錆防止のワックス・錆落としをおこないます。
お客様に出来るだけ綺麗な状態でお使いいただけるように努めています。

仕上げたベースは以下のように保管しています。
メッキはワックスで磨かれてピカピカです!
下見にお越しいただくお客様にも見てわかりやすいようにパネルやベースなどの商品管理をしています。
ヴァンテアンパネルのご利用が初めての方も商品管理倉庫までお越しいただければ、
ご覧になることができます。是非ご相談下さい。

 

 

※↓画像 
返却時のベースはほこりの付着や踏み跡がついたりするので、
汚れが目立ちします。


磨きをしている時の様子を紹介します。
汚れを落とした後、専用のワックスを使い磨き上げます。


わかりやすくひとつのベースに注目してみましょう。
液状のワックスを適量。


拭きのばしていきます。
車の洗車後のワックスがけをイメージしていただければ
わかりやすいかと思います。
この作業をひとつひとつ手作業で確認して、汚れを落とすものやワックスをかけるものを
選別します。


乾いた布で磨き上げ仕上げます。
もし錆があった場合、金属ブラシなどを使い錆落としをします。

べべではこういったメンテナンスを商品ひとつひとつ丁寧に行っています。
倉庫管理者、現場スタッフなど問わずメンテナンスをおこなって商品を大事にしています。
お客様に良い状態の商品を気持ちよく使っていただくためにも、商品の取り扱い方法についても
必ずご説明いたしますので、ご理解とご協力をお願い致します。


 

 

2018年05月11日